コンテンツにスキップする
:::

金瓜石太子賓館

フォントサイズ:
グレード細字
単語レベル
レベルのキャラクター
金瓜石太子賓館金瓜石太子賓館

本館は1922年に建てられたと推測されている、台湾国内に現存する屈指の日本式木造建築です。日本統治時代に田中鉱業株式会社が皇太子(後の昭和天皇)の台湾視察に合わせて建てました。日本の伝統的な書院造と西洋の様式を融合させた、当時流行した和洋折衷様式の建築です。本館の北側には美しい日本式庭園が、南側はミニゴルフ場と弓道場が設けられており、建築や空間に対する日本の繊細な美意識を味わうことができます。

TOP